本文へスキップ

山形市の一級建築士事務所  山形で環境を考えた省エネ住宅、地域に根ざした建築空間を設計しています。

電話でのお問い合わせは023-646-3553

〒990-2453 山形市若宮2丁目8番33号

建物詳細detail

house-NMY 南陽市

 南仏「プロヴァンス」をイメージした光熱費のかからない自然素材を多用した住宅です。
 外壁に本物のレンガを使用した重厚感とデザイン性 「南欧風スタイル」
 4寸柱梁軸組+耐力面材+耐震金物+剛床工法の高耐震住宅

 次世代省エネ基準U地域(北海道)以上のQ値1.6 C値0.2の高性能エコハウス
 エコポイント対象住宅認定
 パネルヒーティング全館暖房
 土地探しから始めた家づくりです

                                      

建物写真

外観
建物の顔といえるエントランスとテラスそしてアプローチに本物の焼き物だけが持つレンガの魅力を楽しんでもらえるデザインになっています。

レンガ敷きのアプローチを2方向設けています。
さらに車椅子用のスロープと手すりも設置。
エコ住宅として外回りには、芝生を張ることにより反射光による日射侵入を抑え、夏の快適性を向上させています。
内装1


南道路の敷地に積雪地対応のカーポートと駐車スペースを計4台分設けてます。

大きな外物置と冬季間に雪を寄せておくスペースも確保し積雪寒冷地に対応させています。採光と通風に配慮した配置計画としています。



内装2

レンガで造った重厚な4連アーチ。
積雪を考慮して床面を高くした、大判テラコッタタイルを貼ったテラス。

冬季間だけでなく、雨天時も便利に使えると思います。もちろん日射遮蔽目的でデザインしています。



内装2


デザイン性と重厚感を持つ本物のレンガで作った大きなアーチが来訪者をやさしく迎えます。

アプローチが2方向あるので、使いやすいのと、冬季間の雪に対する考えから出入りを2箇所から可能にしています。



内装2


部屋の床は1、2階ともすべて北欧のパイン無垢フローリングに、食品と同レベルの高い安全性があるドイツの自然塗料オスモカラーで仕上げています。

階段も無垢パイン材の自然塗料仕上げです。表面の仕上げは杢目に沿って凹凸がある「うずくり」仕上げとしています。


内装2

ドアも無垢パイン材仕上げです。PSの温水パネルヒーターで快適な暖かさです。
天井は大梁が見える現し仕上げです。壁面の一部にも北欧パインを張って程よい木質感のある仕上げになっています。
部屋のほとんどにLED照明を設けているので省エネです。特にリビングにはLEDのダウンライト照明を取り付けて調光装置を組み込んでいるので使用目的に合わせた雰囲気のあるライティングが可能です。
内装2

高断熱LOW-Eペアガラス樹脂勝手口ドアの先は野菜収納も考えた、暖かくならない食品庫を設けています。
コルク板の掲示スペースを今回も作りました。

収納はパイン無垢板ガラリ戸で隠す収納と隣の可動棚を設けた見える収納の2本立てです。
可動棚の下には奥行きのあるデスクにもなる大きな棚が付いています。
内装2


システムキッチンは丈夫で綺麗なエンボスステンレスカウンターで、食器洗い乾燥機とIHクッキングヒーターが付いています。
見える収納と隠す収納をたくさん設けています。

IHコンロの前は、お掃除がしやすい不燃化粧版を採用しています。落ち着いた大理石柄です。


内装2

クリーム色の畳を使用してリビングと一体に使用できる和室。
内壁と襖はすべて土佐の本和紙を貼っています。
フスマ紙には上品な桜色の和紙を貼りました。

上部には神棚を設けています。
床は縁なし畳で、リビングと一体にして使用したときに広がりが出るようにフローリングの色と合わせてベージュカラーの畳にしています。

内装2


シナ天然杢の目透板天井とやさしい和紙柄プリーツスクリーンが落ち着いた雰囲気を作っています。

 仏壇設置スペースの床はバンブーソリッド(竹でできた無垢床材)です。




内装2


玄関ホールから利用する洗面コーナーです。
外から帰ってきたら、すぐ手洗いをすることができます。お子様に生活習慣を身に付けさせられます。

アンティークステンドグラスからの美しい透過光を見ながら身支度が整えられます。

キラキラした透き通るモザイクタイルを貼リ、爽やかな使い心地になるようデザインしました。

洗面脱衣室には、腰掛けて使用できる洗面化粧台を設けています。合わせて2箇所の洗面台があります。
朝の忙しい時には大変便利に使用できると思います。



内装2

洗面脱衣室床は天然コルク仕上げ。
さらっとしていてべとつかないので、日本の「素足文化」に向いています。耐摩耗性をはじめ保温性・弾力性・肌ざわり・経済性など、トータルバランスに優れた床材です。
点検口は厚い断熱材を使用した高断熱タイプを使用しています。
タオル掛けにできる温水パネルを設置しているので、タオルがポカポカです。

内装2


洗面室にも無垢パイン材のガラリ戸を使用した収納を設けています。
一枚一枚嵌め込んだ羽板で作っている本物のガラリ戸ですので通風・換気ができるので、洗面所の戸として使用するのに最適です。




内装2

ステンドグラスが綺麗に見えるよう考えた玄関ホールです。

無垢材でできた玄関収納を設けました。

アーチをくぐればかわいい洗面台とパインガラリ戸を使用した大きなクローゼット収納があります。
外から帰ったらすぐに使える玄関クロークです。

内装2


クライアントが購入したアンティークステンドグラスを壁の中に嵌め込んで、ホールと洗面コーナーの両側から美しく見えてなおかつ透過光が綺麗です。






内装2

リビングにはPCデスクを造付しています。

温水パネル暖房で、埃も舞い上げず音もしない、臭いもない快適な暖かさが得られます。
キッチンからの木製カウンターは、お料理をダイニングテーブルに出すまで載せておくのに便利な大きさにしました。


内装2

ゆっくり昇降できる勾配のゆるい階段。
手すりは連続していますし、端部もすべて木製で壁面にカーブして納まっていますので、袖が引っかかることも無く安全で綺麗なデザインになっています。

2階ホールにも可動できる棚を設けました。
お子様の絵本やおもちゃなどを収納できるようにしました。

内装2

house-NMY はシンプルな切妻屋根です。 雪国では複雑な屋根の場合に雪害がおこる可能性が高くなります。雪降ろしの作業性も考慮する必要があります。

クライアントからは南仏のプロヴァンス風のデザインが好きとの打合せ時からのお話がありました。しかしデザインだけを優先した家づくりは、TOMO設計ではやりません。このモチーフを活かしながらも地域にあった設計を心がけました。

今回の設計では瓦屋根は雪国では不向きですので、洋瓦の雰囲気を少しでも出すため特殊な金属屋根材を使用しました。その他にもアーチを生かした南欧風回廊デザインに雪国の利便性を考えた雪よけの装置である「雁木」としての機能を持たせました。これは日射遮蔽の機能も当然持たせています。
バリアフリーはもとより、高断熱高気密住宅としてQ値計算を行い気密性は測定を行い省エネ性を高め、少ないエネルギーで快適な輻射熱全館暖房を実現しています。

建物概要

基礎 べた基礎  地盤調査による地盤補強工事 (柱状改良施工)
構造 4寸柱梁 部材の構造計算を実施 通気構法 火災を防ぎ耐震性が高い耐力面材施工
断熱 火に強い高性能グラスウール断熱 天井には隙間が生じない吹き込み式のグラスウール
換気 ダクト式セントラル換気システム
サッシ LOW-E複層ガラスにさらにアルゴンガスを充填した樹脂サッシ 北海道仕様玄関ドア
外壁 レンガ外壁 吹付塗装外壁
室内ドア 無垢パインドア 
和室 和紙貼壁 
暖房 輻射熱全館暖房パネルヒーティング
キッチン IHコンロ 食器洗い乾燥機 家電収納 スライディングドアストッカー
給湯機器 エコキュート