本文へスキップ

山形市の一級建築士事務所  山形で環境を考えた省エネ住宅、地域に根ざした建築空間を設計しています。

電話でのお問い合わせは023-646-3553

〒990-2453 山形市若宮2丁目8番33号

建物詳細detail

house-KBO 山形市

 日射取得と遮蔽を考慮した付加断熱による低燃費な高性能住宅『Q1.0住宅』です
 
 外皮平均熱貫流率 UA値[W/uK] 0.34
 熱損失係数(Q値)1.05 相当隙間面積(C値)0.17
 フラット35融資住宅
 外壁付加断熱と桁上断熱による高気密高断熱「Q1住宅」
 構造計算による耐震等級3の高耐震住宅
 パネルヒーティング全館暖房
 
                                       

建物写真


べんがら色のバルコニー、ポーチよろい張り外壁と金属外壁の色合いが内覧会でとても好評でした。
バルコニーのディテール、よろい張りの迫力、金属のシャープさがマッチしているとのご感想をいただきました。
付加断熱による低燃費な高性能住宅『Q1.0住宅』です
住環境性能を算定し、冬の日射取得・夏の日射遮蔽を考慮した設計を行い、快適な住環境と良質なデザイン、さらに経済性にも優れた住宅です。


新住協が提唱する低燃費で高性能な「Q1住宅」です。
house-KBOは暖房、給湯を灯油ボイラーで行います。照明、冷房などは電気で行う高性能省エネ住宅です。
付加断熱と桁上断熱による高性能住宅のため、最小の灯油ボイラーで経済的に暖房することができます。
温水を24時間循環させて放射と自然対流で、壁・床・天井をあたため、躯体そのものに蓄熱させ、やわらかな暖かさをつくる放射型暖房システムです。不快な風や音、臭いなども一切ありません。健康な暖房空間が得られます。




よろい張りは厚手の無垢板で、表面はラフな鋸引き仕上げになってます。
ざらざらしているので塗料がたくさん必要になりますが、優れた防腐塗料と相まって、腐朽しにくいです。
玄関ドアはスウェーデン製の高性能な断熱ドアです。こちらも板張り(チーク材です)なのですごく良い雰囲気です。


2階の寝室です。
冬季の太陽を計算してバルコニーや屋根を設計しているので、バルコニー越しに太陽が眩しいほど差し込んでいます。
冬季に日射を考慮することで暖房費の削減に寄与します。夏季は日射が遮蔽される設計になっています。


1階の和室にもたっぷり日射が差し込んでます。
こちらも夏季はバルコニーと屋根で日射は遮蔽されます。


和室は、テラスに出られるようになっています。
建具、床、畳、天井、階段、手すりなど既製品を安直に使わずに、手作り、無垢材、など手間がかかりますが味わいの出る作りにしています。






DiningとLivingは大きな空間としてKitchenにもつながっています。


収納をたくさん設けています。
緑色の壁は、マグネットシートを使用しておりお子様のプリントや家族の掲示板として利用します。
家中あたたかいので、Livingにはドアはありません。その他の出入り口はすべて引き戸を使用しています。
床にはレールなどの障害物はまったくありません。無垢フローリングが切れ目なく敷かれています。


Kitchenはカウンター越しにオープンなスタイル。食洗機やIHコンロ、人大カウンター仕様です。
対面に大きな食器棚と家電置きのカウンターを設けています。
お施主様のご希望でカウンター側面にキッチン用品を収納できるハンガーレールを取付ました。


ご主人の書斎です。
収納する物の大きさごとに高さを変えて造った棚収納。
その他にもお施主様こだわりの造付収納をたくさん設けています。


収納空間の色んな所に洗濯物干しも取り付けています。
床はすべて無垢フローリングを敷いています。


各部屋には、パネルヒータが取り付けてあります。


寝室には、ウォークインクローゼットをたっぷり設けました。
温熱環境にムラがないのでドアが無くオープンな空間にしています。


2階にもトイレを設けて、さらに大きな洗面台とミラー、タオル掛けを作りました。
一部にお施主さまが、IKEAから見つけてきた部材も使用しています。


模型による検討