本文へスキップ

山形市の一級建築士事務所  山形で環境を考えた省エネ住宅、地域に根ざした建築空間を設計しています。

電話でのお問い合わせは023-646-3553

〒990-2453 山形市若宮2丁目8番33号

建物詳細detail

house-ANT 山形市

 木の温もりと癒しを感じる「現代和風」デザインの家です。
 「コンテンポラリースタイル」 ジャパニーズモダン  Japanese Modern Style
 エコポイント対象住宅認定
 二世帯住宅建替え
 4寸柱梁軸組+耐力面材+耐震金物+剛床工法の高耐震住宅
 次世代省エネ基準U地域 Q値1.8の高性能エコハウス
 パネルヒーティング全館暖房
 木材保護塗料「キシラデコール」メーカーサイト塗装事例集に掲載されました。
                                     

建物写真

外観
南面に広いカーポートと駐車スペースを設けてます。
日当たりは抜群です。
西側に山形盆地が広がっています。






内装1
傾斜地なので擁壁を設置。
勝手口に雪対策のポーチ。







内装1
杉板天井の茶と外壁の白のコントラストが綺麗です。 















内装2
道路側の板塀は、耐久性を高めるため無垢の桧で製作。







内装2
玄関の宙に浮いた造作収納と飾り棚はLED照明を仕込んである。







内装2
伝来の日本古地図を飾る。 








内装2
無垢材をふんだんに使った内装。
階段は明るく軽い仕上げとした。 














内装2
地窓と竹床を配し腰壁に板を設けコンテンポラリーな和室をデザイン。
無垢の質感が生きる格子天井を造作する。













内装2
キッチン前に扉付き収納とPCデスクを造作する。
壁にはいつものコルクを貼った掲示スペース。







内装2
TV台はカバ桜の造作家具。
バックウォールは木格子で作り、明るい木部の素材感を出す。






内装2
キッチンの脇に料理本などを入れるブックスタンド。 








内装2
キッチンは大理石カウンターで食洗機をビルトイン。
リビングが見通せるオープンキッチンです。







内装2
キッチン収納を掃除がしやすい光沢仕上げの面材で合わせ、家電収納を設けてスッキリ見せる。 







内装2
キッチンは家族で料理ができるように広いつくりに
なっています。







内装2
花びら型の可愛い素焼きモザイクタイル。








内装2
パネルヒーティングで全館暖房ですが、断熱性能が高いので省エネになってます。 







内装2
次世代省エネ基準の北海道地域基準の断熱性能。 








内装2
洗面の床は天然コルクを敷いています。
タオルを乾かし暖めることもできる暖房パネルで
いつもホッカホカ。














 出来上がりだけでなく、見えなくなる部分の作りと工事チェックが高性能な良い家のポイントです。

工事監理の一部


無垢板で作った手すりで
手触りがいいです。

高性能な白いGW
ホルムアルデヒドが全くありません

天井に隙間ができない吹付断熱も
アクリアネクストを使用 

高気密も大切な要素です。伸びて密着する気密テープ使用 

外壁貫通部はパッキンシートとテープで気密をしっかり取る

窓は高性能な樹脂サッシで気密テープをしっかり取付

耐震性をあげる、厚い合板28ミリを指定釘で取付ける剛床工法
4寸柱梁集成材と構造金物で耐震性があります。各部の取り合い、床と柱も気密施工です。
床の断熱は押出法ポリスチレンフォーム保温板を使用。

外壁は筋かいを使わずに耐力面材を使用。地震時の粘りが違います。耐火性のあるモイスを使用してます。

Low-Eペアガラスしかもアルゴンガス入りの、高性能サッシです。

高気密住宅にはしっかりした換気システムが必要です。