本文へスキップ

山形市の一級建築士事務所  山形で環境を考えた省エネ住宅、地域に根ざした建築空間を設計しています。

電話でのお問い合わせは023-646-3553

〒990-2453 山形市若宮2丁目8番33号

お客様の声contact us

家づくりへの想いや施工中のエピソード、お住まいになられてからのご感想など、お客様のお声を掲載しています。皆様の家づくりのご参考になることと思います。

house-AOY 「3世代が仲良く暮らすモダンスタイルの家」

  オール電化住宅 2世帯住宅建替え Q値1.8 エコロジー・自然エネルギーを利用する充填断熱・基礎断熱
  山形市

 house-AOY のクライアント様より、今回の家づくりについて、ご感想をいただきました。

新しい家に住まいを移し、ちょうど2ヶ月になります。家を建てると決意してから、思えば長い時間が経っているのですが、肌で感じる時間はとてもあっという間だったように思います。

TOMOさんとの打合せの一つひとつがとても面白く、楽しかったことを思い出します。

自分の家を建てたいと思いました。
自分の理想とする家、納得のいく家を建てたいと思いました。

そんな折、TOMOさんとの出会いがありました。
こだわりがある分、難しい客の部類に入ってしまったかもしれないですね。
素人の理想を(私たちはコレをコダワリと呼んで正当化します)建築学的に、そして経済的にきちんと形にしてくださった(それも理想以上に!)TOMOさんには本当に感謝しています。

それにしても決める事柄の多さには驚きました。
こんな部分の色なんかも?何度かそう思いました。
でも、家の中(もちろん外観も)をぱっと見たとき、そこに必ず私の意図した構造やカラーが含まれている。
それがなんともうれしく、そして満足感を得られます。
これは私の家なのだ、と。

1才の子供がやがて結婚し、そして巣立っていくであろうそのときも。
私が退職を迎え、しみじみと過去を振り返るであろうそのときも。
この家はステキな我が家としてあり続ける、そう思います。

新築計画でTOMOさんと関われたことは私にとって幸運であり、そしてとても感謝しています。

本当にありがとうございました。

  

Y様、ご感想をいただき、ありがとうございます。

Y様のコダワリに応えられるように、頑張りました。(笑)
その結果、設計期間が9ヶ月と工事期間が5ヶ月の計1年と2ヶ月かかって完成。

その間、とっても大変でしたが、すっごく楽しんで仕事させていただきました。(感謝)

設計期間中も、Y様からご希望を伺いそして私の回答というのを繰り返し。私からこんなアイデアや新しい材料・施工法があることを説明して、まさに積み上げていって造り上げたという家造りでしたね。

ハウスメーカーとは違う、家づくりの体験をしていただけたのではないかと思います。

こだわりの我が家で、いつまでも健やかにお住まいいただければ幸いです。

  

house-AOY クライアント様から、「いくつかの季節をとおして」とのタイトルで、冬と夏を経験してみてのご感想をメールでいただきました。

先にお送りしたとおり、電気代、特に暖房機を停止させてからの値段には正直驚いています。暖房費込みでも、それほど苦痛を感じさせない金額といえるのではないでしょうか。

それでは、これからのさらに住み良い住宅設計を応援すべく、Y家の感想をひとつ。

暖房に関しては全く不満が残りません。心配していた温度調節もそれほど難しいわけではなく、やんわり温める蓄暖が家全体をカバーしているので実はそれほど神経質に調整してやる必要もないようです。

こんぐらい下げてみようかな、ちょびっと上げとこうかな、といった感じです。保険でエアコン暖房も念頭に置いていましたが、その出番はありませんでした。

冷房に関してはまだこれからですが、ここ数日の夏日を経験する限り、その効果には期待できそうです。(←当然でしょうか…)
特に心配しているのが2Fリビングですが、ちょっと回しておくと寒くなるぐらいです。風向きや温度設定等で回避しても、連続運転が不要な状態です。
書斎に関してはドアを開けておかないとさすがに熱がこもります。今のところエアコンの増設は検討していません。

音に関して。
とにかくどこにいても音が響くんだな、という印象が強いです。
とくに2Fは吹き抜け構造で玄関に直結しているため、かなりの音が上がってくるようです。透明なガラス製の引き戸を設けても良かったかと思っています。

リビングとダイニングに関しては、構造がオフセットで壁をはさんでいるため、台所の物音はさほど気になりません。お風呂の音も気になりません。
2Fトイレはもう少し検討すべきでした。私個人の感想であって、家人全体の感想ではないのですが、洗面との間にもう一枚仕切るべきだったかなと思っています。入り口を部屋に正対させないことで回避できるかと思っていましたが、居住空間にトイレの音が聞こえすぎるのは個人的には失敗。

湿度に関して。
冬場の乾燥には参りましたが、加湿器の導入で健康に快適に過ごせています。
梅雨時期も、まあエアコンですね。じめじめが大嫌いなのですぐに除湿で運転させてしまうのですが、おかげでぴたぴたしないで済んでいます。
効きがよすぎて寒くなる。贅沢な悩みです。

日光や風の取り込み具合。
とてもいいです。どこにいても気持ちの良い光に包まれて感激です。風も割りと抜けがいいです。南北で開ける窓を考えれば、思ったとおりに風が吹いてくれます。

ひとつ以外な効果を発揮しているのが2F寝室の横長窓。
普通の窓と違い横に長く、少し開く。広い範囲ですーっと風が降りてきて、天然の冷房のように感じています。寝室の窓としてベッドの上に設置するのはおすすめです。
冬場も冷気が降りて寒いということがありません。

照明に関して。
玄関周り、ちょっと多すぎでしたね(笑)。
やはり、広さと明るさの感覚があやふやなので多めになってしまったかなと思います。それと、同じく玄関、外回り。どれがどのスイッチなのかが未だに理解していません。玄関ダウンライトは親が覚えたようですが、スイッチの表記がもっと分かりやすくても良かったかもしれません。とりあえずそのうち2人がかりで、on/offで観察してみます。

2Fリビングダウンライト。
ゆっくりTV観るのにちょうどいいです。四角の埋め込みタイプの蛍光灯はほぼ使いません。スライダーによる調光ができればよかったか。

その他について。
玄関の構造、やっぱり素敵です。階段の踏み板の「鳴り」が多少気になりますが、安定感もあるし、気に入っています。
お客様からのウケもよいです。
お湯や水の使用感、よいです。
電気コンセントの使用感、よいです。
アルミ格子、とってもよいです。
バーチカルブラインド(ラインドレープ?)もいいです。子供もいたずらしません。

総合的にAランクの満足です。
よく、3回建てないと満足できる家は建てられないなんて聞きます。
それって本当でしょうかね。

長々と失礼いたしました。私個人の感想ではありますが、現場にフィードバックしていただき、さらに良い家を作っていただければと思い、素直な感想をお伝えしたつもりです。

さて、本日は当直明けなのですが、人がいないから午後からまた病院に来いとのこと。せっかく素敵で快適な家を建てていただいたのに、そこでゆっくりできないのが不満な点でしょうか。

  

Y様「さらに住み良い住宅設計を応援すべく」と、住んでみての貴重なご感想ありがとうございました。

この内容をフィードバックして、設計に活かしていきたいと思います。
住宅は、完成したときが終わりではなく、生活していく中で成長していく物だと思っています。ご家族の成長とともに、家もまた変化していってこそ、より良い住まいになるのではないでしょうか。Y様、またたくさん話し合いをして進化させましょう。(笑)
そのときは、宜しくお願いします。(^_^.)

参考にして、より良い住宅づくりに励みます!